ウォーターサーバー

摂り入れる水によって私達の健康も、生活も、大きく変わっていきます

ウォーターサーバー

私達が普段、何げなく飲んでいる水。
水が私たちの命を維持するためにとても重要な存在であることは分かっていても、
あまりにも身近にあるために、その有難さを意識している人は少ないのではないでしょうか?

 

そして、水の安全性や特性についてどれだけ考えた事があるでしょうか?
摂り入れる水の良し悪しによって私達の健康を、生活をより豊かにも貧しくもできるんです。

 

そこで私は「ウォーターサーバー」をオススメします。
ウォーターサーバーを利用している家庭は徐々に増えつつありますが、割合としてはまだ数パーセントの家庭でしか利用されていません。
このサイトではウォーターサーバーのオススメする理由などを紹介していきたいと思います。

知っていますか?水道水になるまでの水に含まれる汚染物質の種類を?

私達が口にする水道水は浄水場で、飲んでも大丈夫な状態に殺菌、洗浄されてれています。
では浄水場にたどり着くまでの水はどこでどのような汚染物質が混入されるか知っていますか?
ここでおもなものを紹介します。

汚染場所汚染物質
鉱山・銅
・マンガン
・亜鉛
ゴルフ場・チウラム
・シマジン
・チオベンカルブ
・1,3-ジクロロプロペン
農場・有機リン
・チウラム
・シマジン
・チオベンカルブ
・1,3-ジクロロプロペン
ゴミ処理場・水銀
・鉛
・カドミウム
工場・マンガン
・シアンイオン
・フッ素
・亜鉛
・六価クロム
・有機塩素化合物
・フェノール
・カドミウム
・ベンゼン
・ナトリウム
・ヒ素
生活排水・硝酸性窒素
・亜硝酸性窒素
・陰イオン系界面活性剤
・一般細菌
・大腸菌

 

こんなにもの水質汚染物質が含まれているとは改めて驚かされます。
この、水質汚染物質たっぷりの水を、ろ過したり、更には・塩素イオン、トリハロメタンなどの物質で殺菌などを行うのです。
殺菌されたからといってその物質そのものではなく、殺菌された「死骸」も目には見えませんが含まれています。
これが、私達の家の水道管から出てくる水の正体なんです。

 

これに対しウォーターサーバーのお水はほとんどがこれらの汚染場所を通る前のお水。
多少の殺菌処理をするもはあれど、水道水とは雲泥の差があるんです。

 

美しくなりたかったら良い水を飲め!

日本の女性は世界一長生きです。
でも体の調子が良くていつでもピンピンしているという人は意外と少なかったりしませんか。
病気ではないけれど、なんとなくいつも疲れていたり、肩こりが酷かったり、不眠に悩まされていたりと100%健康とは言えませんよね。
若い女性であってもそうです。
年々その状態の人が増えているような気もします。

女性が美しさを追求しようとした時に顔のパーツやスタイルをまず気にする傾向にあります。

でもそれ以前にこころと体が健康でなければ本当の美しさは出てきませんよね。
メイクの技術を学ぶ前にまずは健康管理をしっかりしましょう。

痩せたいあまりに偏った食生活をしたり、運動不足だったり、ストレスを抱えていたりしては体の新陳代謝が悪くなって老廃物がたまります。

例えば女性に多い「冷え」。
血液の流れが悪くなることや水分バランスの乱れで水が変なところで滞ったりすること、ホルモンバランスの乱れで新陳代謝が低下することで起こります。
便秘も老廃物がスムーズに排出されないことで起こります。

健康のためにはまずしっかり栄養を摂ること!と思いがちですが、それよりも先に老廃物を出すことが重要だと思います。
老廃物を排出するのには水が欠かせません。

水を意識して飲み始めると、肌の状態が良くなっていることに気づくでしょう。
女性の体の中の水は男性よりも少ないので、不足してしまうとすぐに肌にも表れます。
女性は男性よりも脂肪が多いのでその分水分が少なめです。

また年齢によっても水の占める確率は変わります。
新生児は体の約80%が水ですが、60歳以上になると50%にまで減ってしまいます。
そのため肌がシワシワになったりするのです。
いつまでも赤ちゃんのようにみずみずしい肌をキープしたいのなら積極的に水を飲みましょう。

水をガブガブ飲んだらむくまない?

水をやたら飲んだらむくんだり、水太りすることを心配する人もいますよね。
中国医学では水の取り過ぎはダメとも言われます。
中国では、出産した後の体は緩んでいて、水を飲むとゆるんだ体が元に戻りにくいという考えから、産後1ヶ月は水を飲まないそうです。
水の代わりにお酒を煮てアルコールをとばしたものを飲むのだそう。

水よりアルコールのほうが良いなんて驚きですが、どちらにしろ沸かしたものは体にはよくありません。
酸素がなくなりミネラルも減ってしまうからです。
芸能人やモデルの間で白湯を飲むことが流行っていますが、あまり薦められるものではありません。
赤ちゃんのミルクを作る際も、消毒のために一度沸かしているママも多いと思いますが、これも実は危険です。
沸かした水ばかり飲んでいるとミネラル不足になることも。
また水道水煮含まれる有害物質が煮沸によって濃縮されることも考えられます。

水を飲んでむくんでしまうのは代謝が悪いから。
代謝を良くするには体を温めてから水を飲むことをおすすめします。
運動や入浴した後が最適です。
ぬるめのお湯に浸かりながら、コップ一杯の水を少しずつ飲むと汗と一緒に余分なものがじわじわと出てきます。

美肌のための水って?

体内の水の45%は細胞と細胞の間にあるのですが、年齢を重ねるのとともに減ってしまいそれが原因で肌の衰えが表れてきます。
この細胞間にある水をキープするために開発されたのがコラーゲンやヒアルロン酸を含む美容健康食品です。
コラーゲンやヒアルロン酸がより良く働くにはやはり水が大切。
化粧品の中でも水の大切さに気づき、精製水ではなくミネラル豊富な天然水を使用するようになったメーカーも多いですね。
飲む場合にもミネラルが豊富に含まれている水を選びましょう。

   

ミネラル豊富な天然水を飲みたいなら・・・
<<<コスモウォーター
<<<ワンウェイウォーター

ダイエットにも水が良い!

水しか飲んでいないのに体重が増える・・・なんて嘆いている人いますよね。
でも0.5Lの水を飲むだけで必ず減量できることが証明されました。
毎日1.5Lの水を飲んだ場合、一年間で17,400キロカロリーもエネルギーを消費するのだそう。
しかも温めた水より冷たい水を飲んだほうがさらに消費カロリーは増えます。
冷たい水を体温まで温めるのにもエネルギーが使われるからだそうです。

ダイエットの際に飲む水は利尿作用のある水がおすすめ。
ミネラルが多く含まれる硬水を飲みましょう。
朝起きた時や食事の前、入浴後にのみます。
とくに食前に水を一杯飲むと食欲もおさえられます。レモンを絞るとクエン酸の効果でミネラルを効率よく吸収されますし、同時にビタミンCも摂取できますね。

ウォーターサーバーがあると水を飲む習慣がつきやすいです。

むくみを改善する水の飲み方

水を飲むとむくむから水分は控えているという人もいますよね。
でも水を飲むことで体内に滞ってしまっている水分を流し出すことができるので、水を控えることは逆効果。

ずっと立ちっぱなしだったり、デスクワークを長時間続けているとリンパの流れが悪くなってむくみます。
運動やマッサージをしてリンパの流れを作ってあげるとむくみも消えます。
また全身がむくむ場合は塩分の過剰摂取だったり、栄養不足が原因です。

運動の後や入浴後に意識して水を飲むようにすると、汗がたくさん出て代謝がよくなりむくみも解消されます。
からだを温めてから水を飲むというのがポイントです。

寝る前に水分を摂ると翌朝むくんでしまう人もいますね。
そのようなときは就寝前は水分を控えたほうが良いでしょう。

一人暮らしは注意が必要

一人暮らしの場合、水を飲む量が必然的に少なくなります。

一般的なウォーターサーバーは1ボトルが12リットルで、しかも毎月2本ずつの注文ノルマがあるのでとても飲みきれないという人が多いと思います。

もし料理に使わず飲用だけに使っていたとしたら、とても消費できる量ではありません。

そんな一人暮らしさんの場合は、一人暮らし向けのウォーターサーバーから選びましょう。 このサイトで一人暮らし向けのウォーターサーバーを比較して紹介しています。
【参照】ウォーターサーバー 一人暮らし

一人暮らしだとこんな点に注意するのか!というのがよくわかると思います。 参考にしてみてください。